St-A

>

暴勇の報いに対する対抗後、再び暴勇の報いは使えますか。

暴勇の報いはカード効果に対抗して発動出来ません。そのため、暴勇の報い(攻撃宣言のタイミング)→プロテクションオーラ(暴勇の報い効果に対抗)→暴勇の報い と発動することは出来ません(プロテクションオーラは攻撃宣言のタイミン ...

続きを読む

龍の巫女の効果が手札から龍族をプレイとありますが、枚数制限が書かれていないということは2枚龍族を手札に持っていた場合はその2枚をプレイ出来るということでしょうか?

はい、可能です。同様の効果で八百屋の娘も墓地のだいこんを複数枚プレイ出来ます。(動画では一枚ずつプレイしていますが、一度の効果で3枚プレイが可能でした。)また、例えば三体同時プレイすれば、効果も三回個別 に発動します。ス ...

続きを読む

お互いに山札が0になった場合、どうなりますか。

お互いにドローフェイズはドローせずに対戦が進みます。

続きを読む

龍の巫女の効果で時空竜スフィアドラゴンをプレイした時、200ダメージのプレイ時効果①は発動しますか。

はい、します。例えば、龍の巫女の効果で時空竜スフィアドラゴンを効果によるプレイでプレイした場合、スフィアドラゴンのプレイ時効果で相手フィールド上のカードに200ダメージを与えます。  

続きを読む

スフィアドラゴンの効果で同時に「だいこん」と「民衆族モンスター」が効果を受ける場合

だいこんはダメージを受けて破壊されますが、民衆族モンスターはだいこんの永続効果の適用がかかり、効果を受けません。(ダメージも破壊もされません。)

続きを読む

「プレイ(場に出す)」するっていうのがイマイチわかりません。

「プレイ」と「場に出す」は同じ意味です。他のゲームで言うところの、通常召還・特殊召還・コール等のことをさします。1版、2版のテキストの「召還する」という記載は、「プレイする。」と読み替えます。このゲームでは、「モンスター ...

続きを読む

デッキ枚数5枚で機能するデッキってあるの?

5枚デッキは、意図したカードを確実に手札に加えられるという強さがあります。例えば、破滅の契約者デッキは、5枚で構築することで、強力なデッキになります。破滅の契約者デッキの使い方:デッキ枚数が5枚しかないのが最大の特徴です ...

続きを読む