TCGフェスティバル

>

9月1日、9月2日の「TCGフェスティバル」にて、下記内容(予定)で出展します。

タイトル:スピマテ(TCGフェスティバル)
12のルールを覚えれば、すぐに遊べる1パック完結構築のTCG(タクティカルカードゲーム)です。今回、TCGフェスティバルに出展します。スピマテとは、スピリアマテリアルの略で、「魂の断片」という意味であり、転生を続ける「魔女」の魂の断片という意味を示しています。

TCGフェスティバル9月1日(土曜日)出展ブースに、デッキシート(A4で1枚)をフリーペーパー形式で置かせてもらっています。ハサミで9枚のカードにして、切って遊べます。
TCGフェスティバル9月2日(日曜日)スピマテの専属インストラクター(ひろ)による体験ブースで体験が可能。要望があれば、ルールの解説をします。(スターターCD、超王神機ゼクトダインを体験可)

※スピマテの専属インストラクター(ひろ)はTCGフェスティバル日曜日にしかいません。TCGフェスティバル土曜日はフリーペーパーの配布のみです。ルール説明や、体験などは日曜日しか行いませんのでご了承下さい。

スピマテカードゲームは、上記の図のように、枚数やタイプによって、相性が定められています。これを新しいカードゲームの形式として、TCG(タクティカルカードゲーム)と呼んでいます。

デッキ(持ち寄るカードの束)は5枚以上で構築する必要があります。1VS1で対戦する場合は2デッキ必要になりますが、従来のトレーディングカードゲームと違い、構築に必要な最低枚数が少ないので、従来のトレーディングカードゲームよりも気軽に始める事が出来ます。(新弾を毎年ゲームマーケットで発表しています。)。また、5枚以上の高速デッキ、10枚以上の中速デッキ、20枚以上の低速デッキと役割が違うため、環境を読んで少ない枚数で参入することも出来、新規と経験者が混在して楽しむことが出来ます。

By