Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/tandk-design/www/spimate/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

<売れやすいテーマ売れにくいテーマ(パネルディスカッション)> #MCBDJ

>

<売れやすいテーマ売れにくいテーマ(パネルディスカッション)>

宇宙テーマ、SFテーマ

テラフォ以降凄いSF増えてる

売れたやつが一個あるだけ。成功する作品が増えてきてる。

テーマがいいから売れるわけではない。

テーマが悪いと売りにくい。

イギリスはSF強い

クトゥルフはアメリカから発生して、世界に広がっている。

日本はクトゥルフ強い。

「お金を稼ぐ」テーマのゲームは一定の需要がある気がする。

キャッシュレス時代どうなるか。これからも通用するのか。

だから人生ゲームは強い。モノポリーも強い。

企業研修ゲームという方向で啓蒙するゲームが出てくるかも。

エコノミー系のゲームはどんどん減ってる。

勝利条件がお金であるのは減ってる。

ゲームに求めてるのはロマン。

残業。⇨日本しか受け入れていない。

台湾で「今日は帰れない」のゲーム出た。

⇨日本が一番多い。

残業した方が強いゲーム。

日本テーマのゲームはどうなのか。

台湾から見ると日本テーマのゲームは「かわいい」。

アートがいい。軽いゲーム。イラストが良くでいている。

全体のデザインが良い。ゲーム性は個人的にイマイチ。

エジプト自体が好きな人は、ゲームはチェックはする。

鉄道ゲームは強い。

韓国はフランスと近い。

フランス人は日本テーマ好き。

日本テーマのゲームは売れてる。

四国、築地、ライジングサン、サムライ

本当の日本を出しても受けない。ファンタジー幻想。

「日本」テーマの入門書がない。指輪物語のような。

By