スピマテカードゲームStAでデッキを作ってみよう!〜例:戦乙女フレイヤ7枚デッキ〜(上級者向け)

【デッキ】

【EX】

戦乙女フレイヤを先行2ターン目から出していくデッキ。このデッキを活躍させるには、お互いに初手サーチが「暴勇の報い」で、かつ「デーモンガール」を警戒して全くモンスターを出さないという環境が必要である。戦乙女フレイヤは、暴勇の報いを上から破壊した上で場にカードを1枚置いてドローできる「戦乙女の進撃」があることから、能動的に相手の手札を削っていくことができる。

 

下記の方法でデーモンガールを突破出来る。こちらが先行を取る必要がある。

先行自分:ドローしてエンド。

後攻相手:ドローしてエンド(デーモンガールで奪う相手がいない。)

先行自分:戦乙女フレイヤをプレイ。攻撃。戦乙女の進撃を使い、暴勇の報いを無効にして1枚ドロー。2枚(相手の手札1枚と暴勇の報い1枚)を破壊。

この時点で、自分の手札は3枚。相手は次のターンドローして3枚。自分の場には「戦乙女の進撃」

後攻相手:デーモンガールを出してフレイヤを奪う。奪ったフレイヤで2回攻撃。

この時点で、自分の手札は3枚(次のターンのドロー含め)。デーモンガールでフレイヤを奪い返し、2回攻撃。

そのままゲームエンドまで持ち込む。

 

上記動き自体は、なかなか実現するのは難しいが、主体的に攻撃ができるという点で、この動きを他のデッキに組み込むことが出来る。現実味がなさそうに見えるが、相手が初手サーチでそもそも暴勇の報いをサーチしていれば、デーモンガールをはじめとするフレイヤの除去カードを持っていない可能性もある。