スピマテとは?

12のルールを覚えれば、すぐに遊べる1パック完結構築のTCGライクなカードゲームです。TCGとしても遊べます。

announceimg

1、デッキは最低5枚

このカードゲームでは、最低デッキ5枚から始めることが可能で、1箱に16枚が収録されています。1VS1で対戦する場合は2デッキ必要になりますが、ウノ従来のトレーディングカードゲームと違い、2つカードの束を使うトランプやウノと同じような感覚でプレイすることができます。もちろん、TCGのように、組み替えて遊ぶことも可能です。(新作を毎年ゲームマーケットで発表しています。)

announceimg

2、イラストの世界観

このカードゲームには、パックが2種類があります。①コモンパックは、総合的な基準となるカードが収録されています。②デザイナーズパックは、デザイナー、絵描きの思い思いのカードが収録されています。好きな絵描きのカードデッキを手に入れて、遊ぶことも出来ますし、他の絵描きのカードを混ぜて強化して遊ぶことも出来ます。

announceimg

3、必要な12ルール

このカードゲームの基本ルールはB5の用紙(細かくは12つの詳細ルール)を見るだけで、大枠を把握できるようにしています。このルールを土台として、カード各々のテキストによって、ゲームの舞台が作り上げられていくのです。
1:「デッキ枚数5枚~。TCGで昔流行ったギミックを楽しめる」
2:「カードは2種。[魔法][モンスター]」「エクストラデッキ採用」
3:「ライン制。前衛3・後衛3を倒し、プレイヤーに直接攻撃。」
4:「ライフシステムを採用せず、ライフ=手札。」
5:「マリガンの代わりに、好きなカードを1枚サーチ。」
6:「ターン進行は、①ドロー、②準備、③攻撃、④終了の4手順。」
7:「ダメージ蓄積・デッキ切れ敗北なし。」
8:「モンスター召喚は1回。魔法は何度でも。」
9:「すべての魔法カードは、発動後も場に残り、攻撃の壁に。」
10:「合成モンスターは破壊されると元の素材が場に戻る」
11:「チェーン処理「対抗」(相手の効果にしか対抗不可)」
12:「1回のプレイ時間が10分程度と短いので、気軽に遊べる。」
12ルール詳細

announceimg

4、カードはPDFも可

体験版という形ですべてのカードをダウンロードし、使うことが出来ます。公式大会でも体験版カードは使用出来ます。カンパウェアという形で、好きなイラストレーター・カードデザイナーのパックは、是非製品版を買ってください。次回以降のパックの製作費に当てます。

announceimg

5、デッキ紹介

下記リンクから、好きなイラストを選んでデッキ説明を確認し、体験版PDFをダウンロードして、印刷機でA4印刷しましょう。

また、詳しいルールについては、「12ルール」のページを確認しましょう。

a1a3a6a2comecome

6、解説動画

7、対戦者を探す(ツイッター)