スピマテのストーリー

home > 3章 登場人物の紹介

3章 登場人物の紹介

この物語の主人公。ごく普通の家庭に生まれた、何の変哲もない少女。家は戸建。なぜか庭にドラゴンがいて困っていたところを、アルケミストの少女に助けられた。名前は読み方が分かりにくいので、アルケミストの少女からは「名も無き少女」、「フリーディア」と呼ばれている。

名前:真城 麗奈

この物語の重要な登場人物。由緒正しき魔法使いの一族の末裔。究極の錬金術を極めるべく、あらゆる努力をしている努力家。「アルケミストの少女」又は「アルケミストの魔女」と呼ばせている。プライドが高いが、実は優しく、面倒見も良い。しかし、どこか抜けているお茶目さん。ブロンドの美人だが、怒った顔もすごく可愛いらしい。魔本の世界に迷い込んだフリーディアに助言をする。

名前:ナルシア

魔本「煉獄の王国魔女ナルシア」における主人公。火の魔法を使う。歴代の中で最も優秀な魔法使い。魔力適正は5属性の魔女達の中で一番低いが、王国の魔法使いとして研究を進めることで、その才能を開花させた。炎の神を召喚することが出来た唯一の魔法使い。

名前:闇の魔王

魔本「煉獄の王国魔女ナルシア」における、勇者達の目指す、物語のラスボス。その正体は、かつて「水の魔女」が転生を行う際に切り離した闇の属性であり、悪とされる魂の切れ端。魂の抜け殻となった不老不死の魔女の肉体を利用して、魔王としてこの世界に蘇った。「ダークネス」という、闇属性の上級魔法を使える。性格は、水の魔女とは正反対らしい。非道残虐で、人の命を弄ぶことを何よりも楽しむ。

return to page top