『時空竜スフィアドラゴン』

StA」で登場した、龍族のコスト2モンスター。スピマテカードゲームで唯一の時属性。

『時空竜スフィアドラゴン』をプレイするだけで、相手の場のカード全てに200ダメージを与える。スピマテのカードのほとんどはLP100までしか存在しないので、出すだけで相手の場を一掃出来る。

『竜の巫女』の効果で出すことで、相手の場を一層した上で合計2回攻撃できる。

ただし、このカードに対する対策カードも非常に多いので、注意が必要。『暴勇の報い』1枚使われるだけで、連続攻撃は止められる。また、プロテクションオーラ、煉獄の檻、スレイヤーアクアなどのカードにも弱い。

(ストーリー)
物語における、初めての「敵」。七紙零名(フリーディア)が2枚目に手に入れたスピリアマテリアルカード。ストーリーでは語られないが、実は本の世界を旅するためには、通称「精霊」と呼ばれるカードが必要となる。このカードはその素質を持っているため、七紙零名は本の世界を旅することが出来る。