スターターE

>

制作開始しました。イラストはTi-zu様。

闇の魔王。それは、かつて反魂の魔女によって、合成魔獣を作る過程で作り出された最強の生命体。魔王は、反魂の魔女により作り出された失敗作「魔物」をしもべとして、世界を闇に陥れた。しかし、王国から英雄が現れ、煉獄の魔女と共に魔王を倒し、世界に平和が訪れる。

それから50年後。腐敗した王国は、火の魔術の生贄となる人々を求め、他国に侵略を開始する。しかし、「エアフォート」と呼ばれる古代文明を操る空挺の魔女によって、その歴史を閉じる。

物語は現代。歴史の中で深い悲劇と共に登場した魔女達により、5つの魔術属性が生まれた。火・水・風・地・雷。それの全ての魔術の歴史は、無限図書館と呼ばれる書庫に保存されている。魔女自身の「魂の断片」とも言えるその無限図書館の代々その管理を任されてきた魔女の末裔「アルケミストの少女」。彼女の役割は、その知識の全てを守り、そして転生した「才能」の魔女にその全てを伝えること。その為だけに、彼女の家系は途絶える事なく、存在してきた。

ある日、彼女はその役割に逆らい、封印された光と闇の力を手に入れる。そう、かつて世界を恐怖に陥れた「闇の魔王」とそれと対となる存在「光の天使」と契約の儀式を行い、その力を手に入れた。

目的はただ一つ。「才能」の魔女を殺し、彼女の持つ究極の魔術適正である、5つの魔術属性を組み合わせる「五芒星」の魔術を手に入れる事。その時こそ、家系の役割に縛られて生きて来た彼女は本当の意味での自由を手に入れる事が出来るのだ。

——————————————–

スピリアマテリアルカードゲーム
コモンパック「スターターE」

~Elements of spiriamaterial~

Illust:Ti-zu

————————————————–

By