2017年11月6日スピマテ公式大会の報告

>

2017年11月6日スピマテ公式大会の報告について見ていきたい。

ルール:スタンダードver2 http://spimate.com/?page_id=2361

 

【背景】

新弾「スターターCD」の発売前であり、「超王神機ゼクトダイン」が発表されて約半年。

そして、スピマテCGIが出来た事により、気軽にスピマテの対戦を楽しめようになった。

そういう意味では、今回の大会は、非常にデッキが練られている可能性が高く、

興味深い大会であった。

【今までの大会の環境について】
「スフィアドラゴン」がトップメタの一角に入り込み、

「カウンターソーサラー」「ハニー」。

この3つのデッキがトップメタとして君臨している。

それらのデッキのメタとして、「だいこん1キル」が存在している。

それらの下位に、中堅として、

「夢世界」「暴勇グラードイン」「スフィアドラゴン」「魔法少女フリーディア」が存在している状態である。

【今回の大会の環境について】
今回大会参加者は6名。そのデッキの内訳は下記となる。

16%「だいこん1キル」
16%「魔法使い型夢世界」
16%「フレイム・フリーディア」
16%「スフィアドラゴン」
16%「機械族」
16%「21枚ハニー」

【大会結果について】

優勝は「フレイム・フリーディア」。準優勝は「フリーディア型だいこん」となった。

【デッキの紹介】

1、「魔法使い型夢世界」

魔法使い族の「アルケミストの少女」を採用した型。

 

2、「機械族」

ゼクトダインを各2枚ずつ採用し、後続を途切れさせない構築。

 

3、「バタフライハニー」21枚

ハニーガール
ハッター
ラビット
マジシャン
クイーン
マジック
ハトサブレx3
デーモンガール
物乞いの奴隷
フリーディア
アクロポリス
ケイロンx2
ダークロンx2
ロイヤルナイト
戦乙女の復活x2
合成

 

4、「スフィアドラゴン」

5、「フリーディア型だいこん」

魔法少女フリーディア
魔法少女フリーディア×1
大根娘✕1
だいこん✕2
真っ二つだいこん✕3
鋭いだいこん✕1
ハンヌイサラダ✕3
(EX)
リーズの逆襲✕3
ティンクル☆スター~魔法少女の宝札~×1

6、「フレイム・フリーディア」

 

【大会結果の考察】

上記の6つのデッキタイプで、開催された。

今回の大会は、「フレイム・ソーサラー」を主軸とした、炎デッキの1強であった。

「大根1キル」との戦いは落としたものの、それ以外の戦いでは圧勝であった。

 

準優勝の「大根1キル」は、安定した強さを見せたものの、

天敵である「バタフライハニー」との戦いを落とし、

手札事故からか、他のデッキにも、何度か敗北している。

 

また、スフィアドラゴンデッキが3位に入り込み、バタフライハニーという新型のデッキが登場している。

魔法使い型夢世界、ゼクトダインも非常に構築レベルの高いデッキ内容であった。

 

【終わりに】

現在の環境では、「フレイム・ソーサラー」デッキはトップメタと言っても過言ではない。

ところで、次の新弾であるスターターCDでは、水属性・風属性が登場する予定である。

水は火に強く、風も火に強い。

おそらく、何らかの形で火デッキへの対策新規カードが登場することは、間違いないだろう。

 

【完全主観の現環境デッキランク(フリー対戦含)】
S:フレイム・ソーサラー

A:、だいこん娘(フリーディア軸)、カウンターソーサラー、小悪魔だいこん、だいこん娘1キル、竜の巫女、ハニー戦乙女、夢世界、ハニー☆フリーディア、バトルフリーディア、バタフライハニー、ゼクトダイン
B:純ハニー、破滅の契約者、ノーブルライド(5枚)
C:

 

 

By